お申し込みフォーム

お名前

例) 兵医 太郎

フリガナ

例) ヒョウイ タロウ

所属施設名
学年等
性別
連絡先メールアドレス

例) testmail@xxx.ne.jp

メールアドレス(確認用)

確認のためもう一度ご入力ください。

携帯電話番号

例) 08000001111

郵便番号

例) 6638501

都道府県
ご住所

例) 兵庫県西宮市武庫川町1-1
アパート・マンション名まで入力してください。

ご見学希望日

第1希望:

第2希望:

第3希望:

その他連絡事項

医局長からのメッセージ

私たちの教室が最も大切にしているのは若手医師の臨床修練と教育です。病棟業務も、スーパーバイザー・グループ長・中堅医師・若手医師から成る4~5 人のチームで診療にあたり、日々修練と教育が行き渡る環境を作っています。
技術面においても、上下部内視鏡検査・ダブルバルーン内視鏡検査・超音波内視鏡検査といった内視鏡関連の検査・処置だけでなく、消化管造影検査から腹部超音波検査まで積極的に携わってもらっています。
大学病院では臨床だけでなく研究活動を行う医師が多く、若手医師の約80%は大学院に進学しています。各人の希望に合わせて研究テーマを決め、90%以上の大学院生が臨床研究によって学位を取得しています。そうすることで、臨牀レベルが低下するといった心配がなく、大学院に進学しない若手医師同様に教室の関連する基幹病院で、消化器領域を中心とした一般内科を勉強し直す期間を設けるようにしています。
さらに、教室には常時数名の海外留学生が在籍しており、留学生と机を並べ共に学ぶことで、語学力を高められるのも魅力のひとつです。

また、三輪教授の意向もあり、国内だけではなく国外の学会でも積極的に発表する機会を平等に設けています。多種多彩な人たちが集まる場所で知識を深め、それを糧にどんどん留学してもらいたいと思っています。
他大学出身者も多数在籍しています。そして、多くの女性医師が活躍しています。医局として出産や育児をしながらいきいきと働きつづけられる環境を整え、現在は、3 名の女性医師が育児に携わりながら勤務しています。

大学で臨床・研究を希望されたい先生、地元・関西に戻って働きたいと考えている先生、復職を考えておられる先生、どうぞ遠慮なく、ご連絡ください。

消化器内科学 医局長
近藤 隆

募集要項につきましては兵庫医科大学病院のレジデント募集要項(別窓表示)をご覧ください。
募集要項の書類(PDF版)も上述のリンク先からダウンロードいただけます。

links